介護福祉士の転職はどの転職サイトを使えばいい?

介護福祉士 転職サイト

介護福祉士の方が転職を考えた際に、転職先を探すツールとしては新聞折込の広告やハローワークなどがありますが、あまり良いところが見つからないという声もあります。そういった方はインターネットなどで転職を探すことが多く、転職サイトのページを見ることが多いようです。

 

しかし、介護福祉士の転職サイトは数が多くどのようなサイトを使ったらいいのか分からないという声もあり、転職をしたくても出来ないといったことになりやすいです。ここではインターネットで「介護福祉士 転職サイト」と調べている方に対して、おすすめの転職サイトを5つご紹介していきます。

 

介護福祉士におすすめの転職サイト【5選】

かいご畑
かいご畑

 

最もお勧めできるのはかいご畑です。かいご畑ではコーディネーターが非常に優れていますので、初めて転職をする方でもスムーズに満足できる転職活動が出来ます。コーディネーターは専任で付いてくれますので、関りを深めていくことによって転職のコツや面接でのポイントなども教えてくれます。

 

コーディネーターは介護の資格を持つ方もいますので、経験から良い転職先などを紹介してくれます。1から10まで徹底したサポートをしてくれますので非常に心強いといえます。始めて転職をする方はもちろん、転職が上手くいかないと悩んでいる方は是非かいご畑を使いましょう。

 

 

 

>>かいご畑の公式サイトはコチラ

 

 

リッチマン介護
リッチマン介護

 

リッチマン介護は高額求人を取り揃えている転職サイトです。介護福祉士はもちろん、ケアマネジャー、介護職員基礎研修、実務者研修などの資格を持っている方でも対応しています。

 

高額求人を紹介してくれる転職サイトは多数ありますが、その中でもリッチマン介護は非常に高額な給料を支払ってくれる施設を紹介してくれます。月給40万円以上、年収500万円以上も夢ではありません。給料が高いことが最優先という方はリッチマン介護がおすすめです。

 

 

 

>>リッチマン介護の公式サイトはコチラ

 

 

ハートフル介護士
ハートフル介護士

 

ハートフル介護士は良い待遇の求人を多数紹介してくれる転職サイトです。ハートフル介護士では独自の良い職場基準を持っており、「残業がない」「有給が取れる」「今以上に良い給料をもらえる」という3点を大切にしています。

 

その為、ハートフル介護士で転職をした方は、良い職場環境に恵まれており長く勤めている傾向があります。もし現在の待遇に不満を感じている方は是非ハートフル介護士を使いましょう。

 

 

>>ハートフル介護士の公式サイトはコチラ

 

 

MC介護のお仕事
MC介護のお仕事

 

MC介護のお仕事は求人紹介だけではなく、人材派遣などの派遣体制、パートやアルバイトなどの非正規雇用の求人も多数取り揃えており、求職者の要望に合した働き方を提案してくれる転職サイトです。

 

MC介護のお仕事の最大の特徴としては、1日単位で働ける単発、スポットで働ける求人を紹介してくれるということです。デイサービスや有料老人ホーム、訪問入浴など多数の単発、スポット求人を持っています。

 

 

>>MC介護のお仕事の公式サイトはコチラ

 

 

ケアジョブ
ケアジョブ

 

ケアジョブは北海道から沖縄まで多数の求人を取り揃えている介護専門の転職サイトです。利用したい介護士転職支援サービスでNO1を取るなど、非常に多数の実績と信頼を兼ね備えているサイトです。

 

ケアジョブの特徴としては、非公開求人が多数あるということです。非公開求人は通常の求人サイトや広告媒体には載らない求人であり、総じて待遇が良い傾向になります。レアな求人を探したいのであればケアジョブが非常におすすめであるといえます。

 

 

>>ケアジョブの公式サイトはコチラ

 

 

 

 

 

介護の転職サイトを使うメリット

 

介護は非常に多くの求人がありますが、中には待遇の悪い職場もあります。そういったところに何も分からずに転職をしてしまうと長続きせずに、また転職活動をしないといけないことになります。何も情報を持たないで転職をすると、待遇の悪い職場に転職してしまう可能性が高いといえます。

 

介護の転職サイトを使いますと、良い職場に巡り合う可能性が高く、非常にメリットが大きいのです。その理由とはどのようなことがあるのでしょうか?

 

職場の情報を教えてくれる

介護福祉士 転職サイト

転職サイトのコーディネーターは様々な職場を求職者に紹介をしています。また、紹介をした後も継続的にフォローを入れることによって、その職場の中の情報を知っているのです。

 

例えば、給与や休日が多いと求人に書かれている職場でも、入社をしてみれば残業は当たり前、休日出勤も多数ある、給料は最初は高くてもほとんど昇給しないといった、入社してみないと分からないこともあります。しかし、求職者からしてみれば一度働いて嫌だからといってすぐに辞めると経歴に傷が付いてしまいます。そのため、事前にどんな職場なのかの情報は大切になります。コーディネーターが持っている情報は働いている人からの口コミですので、信頼度は非常に高いといえます。

 

非公開求人を紹介してもらえる

介護福祉士 転職サイト

非公開求人とは世間に公開されていない求人です。この非公開求人は転職サイトが持っているケースが多いのです。その理由として施設が人材を募集する流れから見ていきましょう。

 

例えば、ある介護施設で急に人が退職することになったとします。人を募集しようと思いますとハローワークなどに広告を出して、募集を待って、応募を受け付けて、面接をして…といった手順が必要になります。施設としては早急に人材が欲しいですが、そのような手順を踏まなければいけないので、どうしても採用までの時間がかかってしまいます。そこで声がかかるのが転職サイトです。施設側から転職サイトに「良い人材を紹介してください」といった依頼が掛かります。転職サイトに依頼をすることによって広告を出したりなどの人材を確保する手間が省けるのです。

 

転職サイト側としてはこういった依頼の場合、給料の交渉がしやすくなります。「紹介できる人がいますので、もう少し給料をあげてもらえませんか?」といったように交渉が出来ます。施設側としても早くに人材が欲しいと考えているので多少の給料アップには応じてくれます。

 

こういった流れが非公開求人になります。このような流れから非公開求人は総じて待遇がよく、求職者としては驚くほどの待遇で転職出来ることもあります。非公開求人は基本的に転職サイトしか取り扱いがありませんので、そういった意味でも転職サイトを利用するメリットは非常に大きなものとなります。

 

面接のコツを教えてくれる

介護福祉士 転職サイト

転職サイトのコーディネーターは、転職のプロです。職場選びはもちろんですが、実際に働くための面接の受け方、履歴書の書き方などもアドバイスをしてくれます。

 

転職を実際に経験した方であれば分かるかと思いますが、面接はや履歴者の書き方は難しいです。特に面接などでは思いもよらない質問をされて戸惑うこともありますし、自分が言いたいことを全く伝えることが出来なかったなどの失敗もよくあります。コーディネーターによっては面接の練習をしてくれるところもありますし、質問に対しての返答をアドバイスしてくれることもあります。「どうやって面接を受けていいのか分からない」と考えてい人は、転職サイトを利用するメリットが大きいといえます。

 

独自サービスでお得に転職できる

介護福祉士 転職サイト

転職サイトでは、求職者に対してお得なサービスを展開しているところもあります。ある転職サイトでは転職が成立したらお祝い金として20万円をプレゼントしてくれるところもありますし、面接を1件受けるたびに交通費として1万円支給する転職サイトもあります。特に既に仕事を辞めている人にとっては、金銭的な支援は非常に大きなメリットがあるといえるでしょう。

 

また、転職サイトによっては資格の取得費を一部支給してくれるところもあります。既に介護福祉士をお持ちの方は対象外になることが多いですが、これから介護の資格を取得する方は就業を条件に資格の受講費を支給してくれるサービスもあります。

 

不安要素を抱えている方にも転職サイトがおすすめ

介護福祉士 転職サイト

介護福祉士を取得しているからと言って転職が上手くいくとは限りません。確かに介護福祉士は介護の転職では強力なアピールポイントになりますが、不安要素がある方は介護福祉士を持っていたとしても転職に失敗する可能性があります。

 

しかし、不安要素を抱えながらでも転職に成功する例があり、その多くが転職サイトを利用しています。その理由とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

高齢なのが不安

30代では転職も問題ありませんが、40代、50代になるにつれて転職は難しくなります。転職サイトを使えば、コーディネーターが転職先に「年齢以上に働いてくれます」「気持ちはとても若い方」といったように不安要素を払拭してくれる良い要素を伝えてくれます。これは自分ではなかなか言えない事ですので、代わりに伝えてくれるコーディネーターがいれば転職も上手くいきやすいといえます。

 

経験が少ないことが不安

介護職として就職をして1年経たずに辞めることがあります。そういった事情を抱えている方は「自分は経験が少ないので転職に不利ではないか」と考えることもあります。

 

 

 

経験者と比べるとほとんど未経験の方の場合は、確かに転職に不利になります。しかし、転職サイトによっては就職前に研修を実施することによって経験差を埋めたり、コーディネーターが上手く転職先に話を付けて、経験が少なくても好条件を出してくれるところもあります。

 

一人で転職をすると言葉は悪いですが、年齢や経験で足元を見られる可能性があります。転職サイトを利用することによって、コーディネーターがしっかりとサポートしてくれますので、不安を解消することが出来るのです。

 

まとめ

介護福祉士 転職サイト

転職サイトは様々な特徴がありますが、1位〜5位の転職サイトであれば利用してもまず間違いはありません。しっかりとサポートしてくれて、良い求人を紹介してくれます。働きながらでも利用することが出来て、スムーズに転職をしてくれますので、迷っている方は是非転職サイトを利用してみましょう。

 

人によっては複数の転職サイトに登録をしている方もいますので、一度お試しで登録をしてみるのも良いでしょう。

 

TOPへ